本文へ移動

通気断熱WB工法住宅

WB工法とは...

日本建築文化「土壁の原理」は、悪い湿気や物質が透過する空気清浄の機能が発見され、新技術、透湿気密が室内換気を使用せず健康を保証する工法認定として、全国初・RLFC-0001国土交通大臣認定を取得しました。
・特許工法で解決【第2980883号】
・最先端技術 形状記憶合金
・衣替えする冬向き・夏向きの家が誕生

夏と冬ではどう違う??

通気口が自動的に開き、自然換気される。
床下の冷気と共に第2通気層を上層させ、ハットヘルスから排出される冷却層をつくり、家全体を涼しくさせる。
 
通気口が自動的に閉じ、アンダーヘルスからハットヘルスへの空気の流れが自動で遮断されることにより、  
家全体が保温される。
 
①…伝統的な日本建築に、独自の仕組み・木の恩恵を活かした家づくり
②…気候に応じてコントロールし、家自身が呼吸しているような自然な通気を実現
③…自然な通気で、夏冬の冷暖房費をカット
      透過のチカラのおかげで、機械換気も必要なし!
④…設計における制約がほとんどなく、お客様のニーズに合わせた
      家づくりが可能
⑤…日本建築をもとにしているため、耐震性・耐久性にも強い
⑥…有害な化学物質が室内にこもらず、シックハウス症候群の心配もありません
⑦…室内の化学物質や臭いは、湿気と共に壁を透過して屋外に排出されます
携帯電話・スマートフォンで閲覧頂いてる方
パソコン版のほうが見やすいです!!
そんな方々に次の手順で操作お願いします
①右上の【MENU】をタップ
②右上にパソコンのアイコンがあるので、
 アイコンをタップ
③パソコンVer.画面切替ります
㍿大河原工務店
〒992-0302
山形県東置賜郡高畠町
大字安久津1412
TEL.0238-52-0602
FAX.0238-52-2111
■業務内容■
・新築
・リフォーム/リノベーション
・総合建設
□免許・資格□
・山形県知事許可(般ー28)第500153号
・2級建築士 第9416号
・1級技能検定
 第04-1-038-060002号
 
0
0
5
6
1
7
TOPへ戻る